心がけ。
その昔、バンドでドラムをやる羽目になり、ドラムの教則本を買った。
その人は、某TVで有名なつ○だ★○ろ氏の弟子らしく、その時のエピソードも交えていた。
師匠に言われた言葉があったが、その中で心に残った一言。「練習では一番下手だと思え。本番では一番うまいと思え。」
非常にいい言葉だと思った。トライアルに関しても、心のコントロールが必須である。
メンタルのトレーニングは日本ではあまり進んでいないように思える。自分で自分自身を鍛えるしかない。

できない。
初心者の方からよく、ダニエルにしてもステアにしても、「出来ない」という言葉を聞く。
出来ないから練習しないとか、出来ないからやらないのではない、出来ないからこそ練習するんだと思う。
その昔、大好きなバスケットボールの話。
知っている人もいると思うが、神様マイケルジョーダンは最初に3連覇をした後、一度引退している。
原因は、いろいろあったと思うが、一つ当時の記事で気になった事があった。
地球上で彼を止められる人はいなくなった。自分が地球で一番であれば、続ける必要が無いと・・・。
そうなのだ。地球で一番バスケットを出来るようになった彼は、モチベーションを保てなくなってしまった。
そして、彼はMLBに挑戦する。出来ないことにチャレンジする。それこそが面白い。

自信。
まだ、フリースタイルスキーのモーグルがオリンピックで公開種目だった頃。
帝王と言われている人物がいた。エドガーグロスピロン、その人である。
彼のすべりは、ひたすらスピードを追及し、アグレッシブで見ている物を圧倒した。
当時、彼の教則ビデオを買い、毎日のように見ていた・・・。
その中のインタビューの一節。「自信は、練習によって得ることが出来る。」と・・・。
すごくあたりまえのようだが、果たしてそうなのか。
実際には、練習の練習をしているだけで、自信を得る為の=本番で力を発揮する為の、練習をしているのだろうか。
同じ練習でも、心がけ一つで密度が変わってくる物だと思った。